すぐに効果が出るわけではありません

EPA・DHAサプリ選びのコツ

DHA・EPAサプリメント選びのコツ

□ サプリメントを選ぶときはDHAとEPAの配合量をチェック

最近では健康のためのサプリメントがドラッグストアやインターネットショッピングなどで手軽に手に入るようになりました。中でも中高年から特に人気の高いDHAやEPA配合のサプリメントはそれぞれのメーカーから商品が販売されているため「どれを選ぶのが良いのかよく分からない」と悩む方が多いです。名前を聞いたことがあるから、他の商品よりも安いから、といった理由で選んでしまうのは考えものです。中には「DHA配合!」と書かれているにもかかわらずごく少量しか配合されていなかったり、原料が明記されていない粗悪品である場合も十分考えられます。ここではEPA・DHAサプリ選びのコツを紹介していきます。

まず最初に注目したいのはどのような成分がどれくらい配合されているのかです。DHA・EPAサプリメントを選ぶときにはもちろんこれらの成分が配合されていることをチェックしましょう。注意したいのはそれぞれの成分量を確認することです。どちらか片方だけが極端に多いよりはバランスよく配合されている方が相乗効果が生まれてより高い効果が期待できます。また、1日の目安量でどれくらいの成分が摂取できるのかも確認しておきましょう。厚生労働省の推奨する摂取量は1日あたり1000mgです。サプリメントでDHAとEPAの合計が300mgが超えていれば価値のあるサプリメントだと判断して良いでしょう。

人気のサプリをご紹介!

※当サイト運営者の独自の基準に基づいたランキングです。

DHA・EPAサプリメントは品質の確認も忘れずに

□ 酸化しやすい成分だからこそ酸化防止成分にも注目

DHA・EPAサプリメントは一度飲んだだけですぐに効果が現れる、実感できるというものではありません。毎日定期的に飲み続けて初めてゆっくりとその効果が分かるものです。つまり、医薬品などとは異なり日常生活の中で長期間にわたって飲み続けることが前提となっています。安全性や品質に注目して安心して続けられるものを探しましょう。 これらをチェックする場合原料や製造過程に注目するのが定番です。原材料がはっきりとしているのか、衛生面などに配慮が行き届いている品質管理企画に合格したものか、などホームページやパンフレットで入念にチェックしておきましょう。 また、高品質であり、長く続けやすい価格設定になっている、あるいは定期購入コースなどユーザーにとって嬉しい購入方法が用意されているのかも合わせてチェックしておきます。

DHA・EPAサプリメントを選ぶときに注目して欲しいポイントのひとつに酸化防止成分があります。DHAやEPAは油ですのでどうしても酸化しやすいです。成分が劣化してしまうと本来の効果が期待できなくなるためビタミンEやアスタキサンチンといった抗酸化作用持つ成分を一緒に配合している商品も多いです。どのような成分が配合されているのかを確認しておきましょう。

人気のサプリをご紹介!

※当サイト運営者の独自の基準に基づいたランキングです。