アルツハイマーにも?

精神状態を安定させる効果あり

アルツハイマー対策に

□ DHAは脳の神経細胞を再生させる働きがある

DHAはうつ病など精神活動と深い関係のある精神疾患に有効なだけでなく、アルツハイマーにも良い影響を与えるのではないかと研究が進められています。アメリカや日本では年々アルツハイマー患者が増え続けています。これは肉類や揚げ物ばかりを食べることでオメガ6系脂肪酸を過剰に摂取し、脳機能が低下することが原因ではないかと考えられています。このオメガ6系と拮抗する働きを持っているのがDHAやEPAなどのオメガ3系脂肪酸です。実際に魚をよく食べる人ほどアルツハイマーのリスクが軽減されることもはっきりと研究でわかっています。

DHAを日常的に摂取すると脳の神経細胞の再生が促進されることも研究の結果わかっています。まだまだ研究段階ではありますが、少なくともラット実験では有意であることが認められます。神経細胞の再生が活発になればその分アルツハイマーのリスクを軽減できますし、認知症の予防やさらには副作用のリスクが小さい治療薬として後々は活用できると期待されています。このように、DHAは肉体的な健康に良いだけでなく、精神活動にも深く影響する重要な栄養素です。毎日の食事の中で魚を多く取り入れる、足りない分はサプリメントで補うように心がけましょう。

人気のサプリをご紹介!

※当サイト運営者の独自の基準に基づいたランキングです。